奈良の探偵、興信所-完全成功報酬の基準

探偵-会社概要 メールでのお問い合わせ
完全成功報酬「調査成功」の基準

完全成功報酬の調査を依頼する上において、調査成功の基準を明確に決めておくことは非常に重要な要素であると言えます。

何故なら、曖昧な成功条件だと、適当な理屈をこねられ調査成功と言われてしまうことがあるからです。

浮気相手と並んで歩いているだけの映像や写真で浮気調査が成功と言われたり、浮気の証拠が取れないのは浮気をしていないから・だから浮気調査成功だとか、人探し調査などは対象者の住んでいた過去の住所しか判らなかったのに成功と言われたりしかねません。

最初から成功条件を取り決めしておけば、そういった悪徳探偵社の屁理屈を最初から封じることができるのです。

浮気調査なら

「対象者が浮気相手とラブホテルから出る様子が撮れた時」
「浮気相手の家に対象者が複数回出入りしている証拠が撮れた時」
「確実に肉体関係を関連付けることができる証拠が取れた時」

など、どの条件も、映像なら顔がハッキリ鮮明に映っているものが前提とした方が良いです。

人探し調査なら

「対象者の現在の所在地が確実に判明した時」など、

その後、依頼者が対象者とコンタクト取りやすい条件にすると良いでしょう。
以上のように、調査の意図に正確な成功条件を、明確に決めるよう心がけましょう。

調査を依頼するうえで、無理な条件ではないのに、要求する成功条件を飲もうとしない探偵社や、 しぶる探偵は、完全な成功報酬調査をしている探偵社とは言えません。

完全成功報酬の調査というのは「調査の成功したときに、最初に提示した額の料金だけがかかる」「証拠が取れなければ0円」という、依頼者が安心できるプランです。
実力のある探偵社であれば、難色を示すことはまずないでしょう。

もちろん、どういった探偵社であっても取り決めた成功条件や、 成功条件が満たされた時のみ成功報酬を支払うということ、 イレギュラーなどがあればしっかり説明を求め、取り決めはきちんと文書の形で残しておくことも大事です。


Copyright(c) 赤井探偵事務所-奈良  All Rights Reserved.